最強占い師4人がすすめる GWに訪れたいパワースポット

写真拡大

 いよいよ待ちに待ったGW。「どこに出かけよう」と頭を悩ませている人も多いのでは? せっかく出かけるのなら、開運につながる場所に出かけたい。そこで、『カイケツJAPAN』(占いTV:uranaitv.jp)では、現代の巫女・そまり百音、運命鑑定士・鳥海伯萃、開運セラピスト・紫月香帆、タロット占いの権威・ステラ薫子に、運気を呼び込むパワースポットを指南してもらった。

■4人のおすすめパワースポットは?

★そまりのおすすめ
 GWは、季節の花に触れられる場所に出かけましょう。エネルギーを放出し、開花する季節の花は、生命のパワーにあふれています。人間は保護色の生き物とも言え、触れたもののエネルギーをそのまま取り込むことができるので、花のパワーをいただくといいですね。つつじ祭りを開催している根津神社(東京都文京区)や、藤祭りを開催している亀戸天神社(東京都江東区)が旬なスポットです。

★鳥海のおすすめ 
 毎月1日と15日には氏神様にお参りし、感謝の気持ちを伝えることが大切です。ぜひ5月1日から始めてみてはいかがでしょうか。氏神様とは住んでいる土地を守ってくれている神様のことで、基本的には自宅に近い神社となりますが、確実ではありません。自分の住所を神社庁に伝えると、氏神様を教えてもらえます。

★紫月のおすすめ
 2018年の開運ポイントは「山とアートのある場所」。おすすめは東京都の上野エリアで、上野は美術館や博物館が集まるアートの聖地であり、上野恩賜公園は「上野の山」と呼ばれる台地に位置しているからです。それに上野恩賜公園には、大河ドラマ『西郷どん』の主人公西郷隆盛の銅像がありますし、上野動物園ではパンダが生まれましたよね。上野は今、エネルギーあふれるアツい場所なんです。

★ステラ薫子のおすすめ
 7年ぶりに天王星が牡牛座に入るという大規模なイベントを5月16日に控えています。牡牛座は美的センスをつかさどる星。この連休中にアートに触れてセンスを磨くと価値観がガラッと変わり、今後7年間、運気が上がります。

今回紹介したパワースポットは、4人がそれぞれ鑑定によって導き出したもの。GWに最強占い師がすすめるパワースポットに足を運び、運気をチャージしよう。
(ことま)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock