福岡出身アーティストの曲に合わせて大ジャンプ!

写真拡大

2017年4月に全面改装し、リニューアルを果たした福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」。“いつも新しい私になれる水族館”をコンセプトに、これまでのファミリー層に加えて大人の女性が楽しめるような空間演出や展示を行う。

【写真を見る】1分に1回荒波が発生する「玄界灘水槽」は、3階のショープール出入口そば

■ 九州の海をテーマにした展示に注目

展示テーマは「九州の海」。福岡・玄界灘の荒波をリアルに再現した「玄界灘水槽」をはじめ、色鮮やかなサンゴやカラフルな魚が泳ぐ「奄美のサンゴ礁」など、九州各地の特色を活かした水槽の展示が楽しい。

大人気のショーは平日も週末も毎日開催する。ショープールで行われる迫力満点のイルカ・アシカショーは約30分間。アシカによる福岡のイベント紹介や、イルカのボール遊びやドルフィンキック、大ジャンプなど魅力満載だ。

屋外施設「かいじゅうアイランド」では「ペンギンの丘」が大人気。芝生の上でペタペタと歩く、かわいいケープペンギンの姿に思わず胸キュンしてしまう。のんびりお散歩したり、プールでスイスイ泳いだり。ありのままの姿を観察しよう。

その他にも、見どころは多数。4月28日(土)〜5月6日(日)のGW期間中は、営業時間を21:30まで延長する「夜のすいぞくかん」を開催する。季節ごとにさまざまなイベントも行っているので、訪れる前にHP等でチェックしよう!

[マリンワールド海の中道]福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28 / 092-603-0400 / 3月〜11月 9:30〜17:30、12月〜2月10:00〜17:00、ゴールデンウィーク4月28日(土)〜5月6日(日) 9:30〜21:30 / 2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)休み

【撮影=菅祐介】(九州ウォーカー・山本佳世)