小腹が空いたから我慢する…はデブを招く! これからはヘルシースナッキングの時代

写真拡大 (全2枚)

おやつを食べながら健康的に!

最近、聞く機会も多い「ヘルシースナッキング」。NYやLAをはじめとするアメリカから上陸した、キレイになれそうなトレンドです。意味は、朝・昼・晩の食事を軽めにし、間食を2〜3回加える「健康的な間食」のこと。食事と食事の間に適度に間食を取ることで、空腹によるドカ喰いを防ぎ、食べすぎにならないように予防できます。
おいしい習慣を作ることで、太りにくいカラダを目指していくという新しい食習慣。罪悪感なくおやつが食べられるなんて、ちょっとうれしいですよね。

ちなみに、20〜40代の女性500人に「普段、間食を取ることがありますか?」と聞いたところ、67%が「よくある」、29%が「たまにある」と回答。実に96%と大多数の女性に、間食の習慣があるという結果に。
具体的には、「午後のおやつとして」(75%)が最も多く、以下、「夕方の小腹満たしとして」(54%)、「午前中のおやつとして」(34%)、「残業時など、夕食までのつなぎとして」(30%)と続きました。(※)皆さんはいかがですか?

スムージーは間食としてもオススメ

おやつを食べていい、と言っても甘いケーキやスナック菓子を食べてしまっては本末転倒。せっかくだから栄養補給やダイエットにもつなげたい!女子共通の悩み「野菜不足」も解消できればなおよし、ではありませんか?そんな欲張りヘルシースナッキングにオススメなのが「スムージー」。朝ご飯としては根強い人気ですが、野菜などの栄養不足を補え、満足感も得られるので間食に取るのもいいのです!
今回は野菜とカゴメの「野菜生活」を使った、簡単でおいしいスムージーの作り方をご紹介。トマトを凍らせておけば、すぐにできてしまいます。暑くなるこれからの季節にぴったりの、フローズンスムージーです。


◇太陽に負けない「トマトフローズンスムージー 」
【材料】(2人分)
トマト(小) 2個
野菜生活100オリジナル 360ml
【作り方】
1:トマトのへたを取って適当な大きさにカットし、凍らせておく。
2:ミキサーに1、「野菜生活100オリジナル」を入れて、 滑らかになるまで回せばでき上がり。
参照:http://www.kagome.co.jp/products/recipe/A01352/

簡単でおいしい、しかも罪悪感のないおやつなんて、幸せ!ぜひ、暮らしに取り入れてみて。

 

※2018年2月14日〜2月15日 トレンド総研調べ
ライター:幸雅子