初日にホールインワンを達成した谷原秀人だったが…(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ボルボ中国オープン 初日◇26日◇トップウインG&CC(7,261ヤード・パー72)>
欧州とアジアンツアーの共催大会「ボルボ中国オープン」は2日目の競技が終了。トータル9アンダーまで伸ばしたイングランドのマット・ウォリスが首位に立っている。
【関連写真】日本では伝統の一戦開催中!石川遼は連日のダボフィニッシュにこの表情
1打差の2位タイにイグナシオ・エルビラ(スペイン)、キム・シファン(米国)、ジェーソン・スクライブナー(オーストラリア)の3人がつけている。
日本勢最上位はトータル5アンダー・15位タイの川村昌弘。次いでトータル3アンダー・35位タイの池田勇太。初日にエースを達成したもののトータル3オーバー・107位タイとなった谷原秀人、トータル5オーバー・118位タイの片岡大育は予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>