渋谷の象徴であるスクランブル交差点。

それを見渡しながら写真を撮ることができる、フォトジェニックな場所を発見しました!

屋上を一般開放。渋谷の新しいフォトスポットができた

場所は、元「109MEN'S」だったファッションビルの屋上。

「渋谷の日」である2018年4月28日(土)に、「MAGNET by SHIBUYA109」としてリニューアルオープンするこのファッションビル。

全面改装されるのは2019年春ということで、それまでは段階的にリニューアルを進めていくとのこと。

その記念すべき第一弾として、これまではスタジオとしてのみ使われていた屋上が「MAG'S PARK(マグズ パーク)」として一般開放されるのです(※)。

交差点を渡る人の流れを眺めていると、いつもは自分もあの人ごみのなかにいるってことがウソみたい。

天気が良い昼間はもちろんのこと、たくさんのネオンが光り輝く夜に撮っても、素敵な写真に仕上がりそうです。

日本初上陸店も! おいしくて手軽なフードが大集合  

リニューアルしたのは、「MAG'S PARK」だけじゃありません。

7階には、おいしさと手軽さを兼ね備えたカジュアルなフードを集めた、食の新スポットとなる「MAG7(マグセブン)」がオープン。

日本初上陸のLA初ハンバーガー店「FATBURGER」や季節のフルーツをぜいたくに味わえる「SHIBUYA PARLOR」、ジューシーな餃子が食べられる「THE ぎょるびー」など、全部で6店舗が出店します。

購入したフードは「MAG'S PARK」のイベントスペースで食べることも可能。

青空の下で食べるのは、開放的ですごく気持ち良さそう!

お酒も飲めるので、流れる音楽にノリながら、まるでカジュアルなクラブ感覚で楽しめます。

ハイセンスなアートで感性をアップデート

さらに「MAGNET by SHIBUYA109」では、「MAG'S PARK」や階段の壁などのいたるところで、新進気鋭のアーティストたちの作品を堪能することも。

クリエイティヴ欲をバシバシ掻き立ててくれる作品の数々。

見ているだけでセンスが磨かれそうな気さえしてきます。

つねに感性をアップデートしておきたいなら、「MAGNET by SHIBUYA109」は無視できないスポット。

五感をフル活動させて、渋谷の新しいカルチャーを思うぞんぶん吸収できる場所です。

※入場料:500円

撮影・文/グリッティ編集部