出典: https://www.shutterstock.com

“むっつりスケベ”という言葉がありますが、これは、本当はスケベなのに、それを“おくび”にも出さない人のことを指します。スケベであることを隠し通せるのなら問題ありませんが、万が一バレてしまった時に、たんなるスケベよりもさらにスケベな人だと思われてしまう恐れも……。

そこで今回は、占い師の筆者が、あなたの“むっつりスケベ度”を心理テストからジャッジいたします。

 

■質問

あなたはへそくりを持っています。他の人に知られたくないあなたは、家の中で次のうちどこに隠しますか?

A:金庫の中

B:本棚の隙間

C:掛けている絵の裏

D:ベッドの下

 

■診断できること

“あなたのむっつりスケベ度”

深層心理において“へそくり”は、あなた自身が隠したがっている性癖やエロスを暗示するもの。そして隠す場所は、あなた自身がどれくらい周囲に自分の本性を明かしているのかを意味しています。そのため、どこにへそくりを隠すかによって、あなたの“むっつりスケベ度”が分かるのです。

 

■A:「金庫の中」を選んだあなた…大人しい顔して相当な妄想力の持ち主

あなたは優しくて穏やかなタイプなので、エロい会話に自ら入っていくことは少ないかもしれません。しかし、ひとりの時は好きな人や好みのタイプの芸能人のことを妄想して、1人で「ムフフ……」とニヤついているかも。生身の異性と会話する勇気が少し足りないところがあるので、あなたの方から笑顔で話しかけてみて。もう少しオープンに自分をさらけ出しても大丈夫。

 

■B:「本棚の隙間」を選んだあなた…真面目そうに見えて実はかなりのムッツリ

あなたはとても奥手で真面目な性格。そのため、恋愛に興味はあるものの、なかなか手を出すことができずに恋のチャンスを逃してしまうことも少なくないでしょう。その結果、性に関するさまざまな情報ばかりが集まって、いつの間にか“むっつり”になっているかも……。ただ、情報量と知識が豊富な分、付き合ってみたら意外とテクニシャンだったと驚かれるのもこのタイプです。

 

■C:「掛けている絵の裏」を選んだあなた…ミステリアスな雰囲気を持つ隠れエロ

あなたは、まさに“Theエロス”。エロさが服を着て歩いているようなものかもしれません。本人は何も意識していないのに、ポソっと発する言葉がなんとなく意味深だったり、時折見せる陰りのある表情にやられてしまったりする異性は少なくないでしょう。経験は少なかったとしても、濃厚なエロスを秘めたタイプが多いです。むっつりというよりは、ミステリアスといった表現が似合うかも。

 

■D:「ベッドの下」を選んだあなた…ギャップのあるむっつりタイプ

あなたは大人しそうに見えて、かなりの情熱を心に秘めているタイプ。一見、エッチなことには興味なさそうに見えていても、実はかなり興味があるのでは? そのため、あなたと初ベッドインした男性は、普段の性格とのギャップに驚くでしょう。一度テンションが上がるとエロモード全開になってしまうので、その豹変ぶりにやられてしまう相手も少なくないかもしれません。

 

“むっつりスケベ”であることは、悪いことではありません。しかし、自分の本心を包み隠すことで、周囲に“何かやましいことがあるのでは”と勘ぐられてしまう恐れがあります。勇気がいるかもしれませんが、もう少しオープンにしてみてもいいのかも。意外と好感度アップにつながるかもしれませんよ。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Enrique Arnaiz Lafuente/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】