ハナコラボが体験しました!
〈シルク・ドゥ・ソレイユ〉最新作ファンタジー「キュリオス」の舞台裏に潜入!

世界屈指のエンターテイメント集団、〈シルク・ドゥ・ソレイユ〉の最新作「キュリオス」が東京で上演中!Hanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」メンバーが、そんな話題公演の舞台裏に潜入してきました。今回は、その気になる様子をお届けします!

今回体験したハナコラボメンバーをご紹介!

■ハナコラボ 佐久間 蘭さん
イラストレーター。ミュージカル映画が好き。

■ハナコラボ 橋本静香さん
会社員。海外旅行でも舞台鑑賞を欠かさない。

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の舞台を支える現場へ

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本公演最新作「キュリオス」が、いま東京で上演中。その舞台裏を特別に見せてもらいました。

今回参加したのは、「シルク・ドゥ・ソレイユ」初体験の佐久間蘭さんと、トロントでの鑑賞経験がある橋本静香さん。まずは、ステージ本番を見学することに。

「キュリオス」は、シルク創設30周年を記念する作品で、19世紀の産業革命期と近未来の雰囲気を併せ持った不思議な世界のお話。個性あふれるキャラクターが次々と現れ、大迫力のパフォーマンスを披露していきます。演技はもちろん、舞台装置や衣装、音楽など、ステージを構成する一つ一つに感激しきりの2人。大興奮のまま、ついに終演後の舞台裏へ。

メイクブースやトレーニング場も、舞台のすぐ裏にまとめられています。

もちろん、衣装や舞台装置もスタンバイ。

「客席からは見えないような細かいパーツまで徹底していますね」と佐久間さん。橋本さんは「トロントで見たときとはまた違った感動が。次はもっと楽しめそう」と、リピート確定!?

今回体験した〈シルク・ドゥ・ソレイユ〉「ダイハツ キュリオス」東京公演、詳しくはこちら!

チケットは大人13,500円(SS席、土日祝料金)〜。その他、席種あり。詳細は公式HPへ。ウェブや電話、コンビニなどで購入できるほか、会場窓口で当日券を販売する日も。東京公演はお台場ビッグトップにて、7月8日まで。問い合わせ受付時間10:00〜18:00。
■0570-020-520
www.kurios.jp
※都合により公演の内容を一部変更する場合がございます。

(Hanako1154号掲載/text : Kahoko Nihisimura)