仕事から帰ってきてからの自分時間って、すごく大切。

とはいえ、繁忙期やなかなか仕事が終わらなかった日は、帰りが遅くなってしまい、もう寝る準備をするだけで精一杯ということも...。

1位は「シャワー」。帰りが遅くなっても欠かせないこと

そんな25〜34歳の働く女性たちに、「忙しい時期、帰りが遅くなってもしたいこと」について聞いてみました。

結果は以下のとおり。

Q. 帰宅が遅くなっても、必ずやりたいことは?

1位:シャワー及び入浴(72.6%)

2位:メイク落とし・洗顔(67.6%)

3位:歯磨き(57.7%)

4位:洗髪(52.1%)

5位:スキンケア(保湿)(51.1%)

6位:夕食(48.4%)

7位:着替え(45.2%)

1〜4位まで、部位は違えど、どれも汚れを落とす系。

汗や皮脂など、その日の汚れはせめてその日にオフしておきたい! という気持ちが伝わってきます。

とにかく早く寝たい! そんなとき、何をあきらめる?

仕事後の本当に疲れているときって、何をするにも面倒で、とにかく早く寝て体力を回復させたいのが本音。

だからこそ、寝るまでに何をするか、何をあきらめるかの取捨選択が迫られます。

そこには、その人が大切にしていること、譲れないことが反映されているはず。

そこで質問。あなたにとって、忙しくて帰りが遅くなったとき、これだけは絶対に欠かせない! ということは何ですか?

毎日は無理だけど、たまに早く帰ったときくらいは、いつもがんばっている自分を労わってあげたいな。

写真/Shutterstock

マンダム