<ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 2018 2日目◇26日◇福岡雷山ゴルフ倶楽部(6,905ヤード・パー72)>
男子下部のAbemaTVツアー第3戦「ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 2018」2日目が行われ、首位タイからスタートした、すし石垣が6バーディ・1ボギーの「67」をマーク。トータル12アンダーで単独首位に立ち、2010年以来となる下部ツアー3勝目に王手をかけた。
【LIVE写真】中日クラウンズ 熱戦の様子を写真で振り返る
2日連続の60台で好調ぶりをうかがわせる石垣だが、「(ボールが)真っ直ぐいかないからキツイ」と意外なコメントも。試合後の過ごし方を聞かれると「(午後)6時に食事をして、そのあと中洲に行って(笑)。でも…やっぱり眠たい」と“万全の休養”を挟んで最終日にのぞむことをうかがわせた。
1打差の2位には河合庄司が続き、5打差の3位タイに塩見好輝ら8人が並んでいる。ピンマイクをつけて自身のプレーを自己解説しながらラウンドした中井学はトータル2オーバー・113位タイで予選落ちとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山 2日目成績
すし石垣、深沢尚人が首位T発進 ピンマイク着用の中井学は出遅れ【AbemaTVツアー】
中日クラウンズ 初日成績
【LIVE写真】サイバーエージェントレディス 開幕前の様子を現地からお届け!
九州みらい建設グループレディース 初日成績