男女の“カラダの相性”については各所で論じられるところです。「重要だ」という人もいれば、「愛があれば」なんていう人もいます。そこで今回は、“カラダの相性がイマイチと感じたエッチ”というテーマで男性たちに話を聞いてみました。どうやら、良ければいいというわけではなさそうです……。

文・塚田牧夫

彼女だけ何度もイク

「元カノと初めてエッチしたときでした。挿入時、なんかちょっと違うな……という感覚が。しばらく腰を動かして気付いたんですが、締め付けが弱いんです。だから快感も薄い……。

ところがです。彼女のほうはアンアンと、実に気持ち良さそうに喘いでいるんですよ。そして、何度もイッてるんです。

終わったあと、彼女が言いました。“私たち相性がいいね”って。でも、僕としてはあんまり……。物足りなくて、だんだん気持ちも冷めていきました」マサトシ(仮名)/27歳

翌日、膝に痛みが…

「以前、エッチした女の子に“穴の位置”がほかとちょっと違う子がいました。後ろに付いている感じというか……ようするに“下付き”ってやつだと思います。

正常位で挿入しようとすると、かなり腰を落とさないといけないんです。だからしばらく変な体勢で腰を動かしてました。体位を変えたら良かったんですけどね。そのときは機転が利かず……。

そうしたら翌日、めちゃめちゃ膝の関節が痛い。歩くとしんどい……。無意識のうちに『あぁ、この子とはやっていけないな……』と思っていました」ダイチ(仮名)/30歳

生気を吸い取られている?

「一時期、どうも体調の悪い日が続いたことがありました。仕事をしていてもヤル気が出ない。カラダもダルい。なんでだろう……と考えたとき、ひとつだけ思いあたる節が。

体調の悪い日の前日は、決まって彼女とエッチしてるんです。エッチ自体はすごく気持ちいいんですよ? ただ、気持ち良すぎて抜け殻になってしまうというか……。

生気を吸い取られているのかもしれない……と思いました。実際、彼女と別れて症状は治まった。これは、相性がいいのか、それとも悪いのか……?」ヘイタ(仮名)/30歳

“カラダの相性の重要性を痛感したエッチ”をご紹介しました。

双方ではなく、一方のみ“相性がいい”と感じている場合もあるようです。それに相性がいいからといって、万事OKというわけではなさそうですね。やっぱり、大切なのは愛……なんでしょうか?

(C) VGstockstudio / Shutterstock(C) Maridav / Shutterstock(C) sirtravelalot / Shutterstock