彼とずっとラブラブな関係でいるために欠かせないものといえば“スキンシップ”。

甘え下手であったり、スキンシップをとるのが苦手だったりすると、彼との心がなかなか通わず、最悪の場合は冷えきった関係になってしまうことも……。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性が「可愛いな」と感じる彼女のスキンシップをご紹介。愛され上手な彼女になって、彼といつまでもラブラブな関係を築いてみませんか?

 

■彼の胸にムギュッとハグ

何も言わずに“彼の胸にムギュッと抱きつく姿”は、男性が思わず「守ってあげたい」と思う可愛いスキンシップのひとつ。

抱きつかれた男性としては「寂しいのかな?」「甘えたいのかな?」と感じるよう。普段なかなか上手く甘えられないという女性もいるかと思いますが、ぜひ勇気を出して抱きついてみてくださいね。

また、後ろからいきなり抱きしめるのもおすすめです。彼の背中にキュンときたら、我慢しないで思いきりハグしてみましょう。

 

■ずっと触り続ける

彼と一緒にいるとき、常に“体の一部に触れ続ける”行為も、彼に可愛いと思われるスキンシップのひとつです。

映画やテレビなどを観ている時も、お互いに別のことをしている時も、ベッドに入っている時も。ぜひ、手でも腕でも、彼の身体に触れ続けてみてください。

やがて彼は、あなたの可愛いスキンシップにキュンときて、あなたを一層愛おしく感じるようになるでしょう。

 

■大好きなところをイジイジ

彼の身体で、特に自分が大好きなところを集中的にイジイジするのも、可愛いと思われるスキンシップのひとつと言えます。

たとえば、彼の脚が好きなのであれば、ずっと脚に触れていたり、耳たぶが好きなら、耳たぶに触れたりキスしてみたり。彼がその箇所を触られることに抵抗がなければ、きっと「可愛いな」と思われるはずですよ。

理由はどうあれ、彼女が楽しそうに自分を求めている姿を可愛らしく感じるようです。

彼の身体で好きな箇所をイジイジする。そんなちょっとしたひと時でも、彼との“愛を育む貴重な時間”です。ぜひ試してみてくださいね。

 

スキンシップは言葉を必要としないため、口下手な女性にもおすすめの方法です。

カップル間でのスキンシップが多くなるほど、彼との関係もアツアツになっていくでしょう。どれだけ歳月を重ねても、“積極的”にスキンシップを図るようにして、彼とラブラブな関係を築いていってくださいね。

【画像】

※  Look Studio/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】