【筆跡診断】「ゴールデンウィーク」と書いてわかる、幸せを呼び込むラッキーアクション

写真拡大

 なにかとツイている人は「ラッキーアクション」ができていることが多いもの。タイミングよく自分をメンテナンスすることで、不運を寄せ付けず、いい運気の波に乗り続けているのです。あなたも、ツイている人の仲間入りをしませんか? 筆跡診断で心身の状態をチェックし、今やるべきラッキーアクションを取り入れていきましょう。

【筆跡診断のやり方】
 「ゴールデンウィーク」と縦書きしてください。書き終わったら、以下のことをチェックしてみましょう。

・字間……字と字の間隔は広いですか?
・文字の大きさ……紙のサイズに対して、文字の大きさはどうですか?
・行のブレ……行をまっすぐ垂直に書けていますか?

■字間が狭い……自然の中で深呼吸を繰り返して
 字と字をくっつけるように書いたあなた。気持ちに焦りが生じていて、心に余裕がない状態のようです。今、あなたに必要なのは、落ちつきを取り戻すアクションです。さあ、ゆっくりと深呼吸してみましょう。息を吐くとお腹がへこみ、息を吸うとお腹がふくらむ「腹式呼吸」がオススメです。できれば癒やし効果がある、自然の中で行うといいでしょう。深呼吸を繰り返すことで、むやみに自分を急かさないようになり、穏やかな心境になれるでしょう。

■字が大きい……身体を動かして汗を流して
 紙のサイズに対して、あきらかに大きすぎる字を書いたあなた。元気いっぱいなのはいいことですが、エネルギーがありあまっていて、オーバーヒート気味かもしれません。そんなあなたに必要なのは、エネルギーを効率的に逃がすアクションです。空いた時間を利用して、スポーツを始めてみましょう。健康作りにも役立って一石二鳥です。スポーツが嫌いなら、カラオケでもOK。ただし、できるだけ大きな声で歌ってくださいね。

■行がブレている……マインドフルネスがオススメ
 中心ラインが定まらず、ひと文字ごとに右や左にブレているあなた。心の中も常に揺れがちで、気持ちが散漫になっているご様子。集中力が途切れてしまうことも多いのではないでしょうか。そんなあなたにオススメなのは、精神統一を図れるアクション。たとえば、マインドフルネス。身体の中心を意識しながら背筋を伸ばして座り、深呼吸をします。目を閉じて、鼻呼吸を始めたら、そのまま瞑想状態へ。心の姿勢が整い、より集中して生きられるようになるはずです。

 自分の状態は、意外と自分では気がつかないものです。普段から筆跡をチェックするなどして、上手に自己メンテナンスを心がけてください。いい状態を保つことで、よりよい人生を歩んでいきましょう。
(月星七海)※画像出典/shutterstock