幸運が倍になる!?ブームの「御朱印集め」、楽しみ方をプロが伝授

写真拡大

 いよいよゴールデンウィーク突入間近! 今年は最大で9連休をとれる人もいるようですが、もうレジャー計画は決まりましたか?「休みがありすぎて、なんも予定がない日がある」という人なら、手軽にふらっと行ける「御朱印集め」はいかがでしょうか?
 ここ数年、御朱印集めは女性の間でちょっとしたブームになっているので、周りにハマッている友達がいる人も多いかと思います。タレントの篠原ともえをはじめ、芸能人のあいだでもハマっている人が多数。

 そもそも御朱印の魅力とはどんなところにあるのでしょうか? 20年以上神社巡りを続けて「神社オタク」を自認する写真家のemyさんに聞いてみました。

◆“コンプリート感”とデザインの豊富さ

「なんで皆さん御朱印集めにハマるのかというと、やはりスタンプラリーではありませんが、御朱印を頂くことで、より参拝へ行った“コンプリート感”が味わえるからでしょうね。

それに朱印と墨文字のデザインにも惹かれますし、最近は神社側も女性向けデザインの御朱印帳を用意しています。季節限定の御朱印帳などもあるので、より女性のコレクター心がくすぐられるんですよ」

 emyさん自身、これまで全国1000社近くの社に参拝し、集めた御朱印帳もなんと30冊!「北は北海道から南は奄美大島まで……今までいくら御朱印代を納めたのか計算したら90万円ほどになっていました(笑)」と語る、まさに神社巡りの猛者です。

 なぜそこまで御朱印集めにハマッてしまったのでしょうか。

「神社巡りが好きな人ならわかると思うのですが、やはり行ったからには参拝の記念品が欲しくなるんです。けど、御守りなどは神社で受け取った後、どう扱えばいいのか迷うことがある。

一方、御朱印はどれだけ集めてもコレクションとしてキープできますし、御朱印自体が御守りのような御利益を感じますから」

◆“マイルール”で独自の楽しみ方を

 emyさんには、独自の御朱印集めのルールがあるそうです。

「あくまで私の場合ですが、御朱印を頂いている間におみくじを引いて、御朱印にはさんでおきます。増えてきたらまとめて神社にお納めさせて頂きますが、そうすると後で、『この神社へ行った日に神様からこのようなお言葉を頂いた』とフィードバックができるんです。

そのときの自分の状態やどのように変化していったのか、知ることができますよね」

◆御利益が倍になる!?御朱印集めの裏ワザ

 また、参拝に訪れるタイミングで御朱印の内容が変わることもあるそう。

「昔から鎮座される神社では『ご縁年』といって、創建された干支のときに参拝に行くと御利益が倍になると言われているんです。そして、御朱印には『ご縁年』に参拝へ来た証が記されます。

『ご縁年』だけではなく、特別な日に参拝すると御朱印の内容が変わることがあるので、ぜひ、参拝へ行く前に下調べされて行かれるのがいいでしょうね」

 なにも有名な神社にわざわざ出向く必要はないので、長期連休で予定がない人は、ぜひ近所の神社から御朱印集めをスタートしてみては?

【emy プロフィール】
写真家/鑑定士。写真家として活動をする一方で、京都にある築100年以上の町屋に「emy庵」を構える人気鑑定士でもあり、メディア出演も多数。また、神社だけでなく錦鯉をテーマにした写真や作品作りも行っている。ツイッター(@megamisama0614)インスタグラム(@emy_koijinjya)ブログ(https://ameblo.jp/fenice4)

<TEXT/女子SPA!編集部>