サク飲みも、しっかり飲みにも。
ワインとの相性抜群!女子会ディナーにぴったりな魚介料理を堪能できるお店3軒

「そろそろワインに挑戦してみたい!」ちょっぴり大人になりたい女子必見。ワインを美味しく頂けるバル、ビストロ、居酒屋を厳選しました。サクッと一杯気楽に、とことん飲みたい時にもぴったりな女性が嬉しい美味しいシーフードが楽しめるお店3選です。

1.ポルトガル+αの料理を囲み、飲み口軽やかな微発泡ワインで乾杯。〈食堂ヒゲ〉/池尻大橋

メニューは、バカリャウ(干し鱈)のコロッケに代表されるポルトガル料理をはじめ、ブラジル、ヴィーガンと幅広い。「色々な料理がテーブルに並ぶ、食堂のようなイメージですね」と店主の阿部知寧さん。店名のヒゲは、彼のニックネームから。

「魚介のカタプラーナ」2,800円(中央)、「オレンジのサラダ」700円は、ニンニク、チリなどでマリネ。爽やかな酸味がアクセントに。ワインは、ポルトガルの微発泡ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデ ガタオ ロゼ グラス500円、ボトル2,800円。

おすすめは、ポルトガル南部の郷土料理であるカタプラーナ。二枚貝のようなスタイルの銅製の鍋で、魚介や野菜のうま味を逃がさず蒸し煮に。蓋を開けると立ちのぼる芳しい湯気、口いっぱいにじんわりと広がるスープの味わいが食べた者を虜にする。

夜風が心地いい日は、店先のテラスで、ワインを飲みながらゆるゆると時を過ごすにもいい大人のスペースだ。

(Hanako1120号掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Yumiko Ikeda)

2.しっかりゴハンもサク呑みも〈アトリエフジタ〉/代々木上原

食事はもちろん、ワインや日本酒をバイザグラスで楽しめる使い勝手のよい側面も持ち合わせる1 軒。

イケメン店主・藤田さんの物腰やわらかな接客と銘酒に浸りつつ、心地よく上原ナイトを満喫できる。

瀬戸内の魚料理を中心に、野菜やこめこめ豚を使った和フレンチを提案。個性的な自然派ワインや日本酒にも出合える。

シマアジ酒盗ソース和えや剣先イカと発酵トマトのセビーチェなど、捻りのあるお刺身盛り合わせ1,800円を肴に自家熟成させた日本酒600円を合わせるのがおススメ。

(Hanako1121号掲載:photo:KanakoNakamura(HASHIGO1, 3), Michi Murakam(iHASHIGO2)text:Yumiko Ikeda)

3.あの人気居酒屋の姉妹店〈酒場 ニューマルコ〉/御茶ノ水

三軒茶屋の人気居酒屋〈三茶呑場マルコ〉の姉妹店として、9月19日にオープンしたばかりの〈酒場 ニューマルコ〉。少人数や一人でも落ち着いて過ごせる場所がコンセプトの店内は、カウンターと立ち飲みがメイン。料理も少人数向けの小さなポーションになっているのがうれしい。

お酒の種類も豊富で、生のクラフトビールタップが常時3種、ワインは100本以上、そのほか日本酒や各種サワー系もそろう。酒のあて盛り5種1,500円など華やかなおつまみとともにおいしいお酒を味わって。

(Hanako1163号P94掲載/photo : Ikuko Yamada, Yutaro Tagawa, Jiro Fujita illustration : Taku Bannaitext : Kayo Yabushita, Makoto Tozuka, Rio Hirai)