勝地涼さんが事務所の後輩、広瀬アリスさんとコーヒー飲料『ジョージア ジャパン クラフトマン』の発売記念イベントに出席しました。

一日で、けっこうな量を飲むという“大のコーヒー好き”な勝地さんは、念願のCM出演が決まったことについて「ジョージアのCMって山田孝之君がやっていて、すごくおもしろいので、いいなあ、俺も出たいなあと思っていました。

今回、新商品ということですごくうれしかったんですけど、出演のコンテを見たら謎の男すぎて。結局、なんの男なのか分かりませんでした。コーヒーを熱く語る男ではありました」とコメント。

今回は、そんな勝地さんに“素敵なコーヒーとの付き合い方”について熱く語っていただきました。

 

■勝地さん流「コーヒーとの付き合い方」

朝、起きたときや撮影現場でも気がつくと必ず飲んでいるというコーヒー。

なかでも一番好きなシチュエーションは“景色のきれいな寒い場所で飲む温かいコーヒー”だそう。寒い中での小さな温もりに、このうえない幸福感が味わえるとのことです。

また、悩みごとや考え事がある時も、缶コーヒーを片手に近所をぐるぐると散歩して考えを巡らせることがあるそうです。若い頃は友達と夜の公園で、ちょっと背伸びをして“あえての”ブラックコーヒーを飲みながら夢を語り合った日々を懐かしそうに語っていました。

そして、これから暑くなる季節には日本生まれのスッキリとした味わいが楽しめる“水出しコーヒー”もおすすめしてくれました。コクがあるのにキレもあり、のどごしがスッキリとしていてごくごく飲める水出しタイプがこれからの季節にはおすすめだそうです。

また、出番前の前室は共演者との大切なコミュニケーションの場であり、コーヒー好きな方も多いので差し入れ品としても喜ばれそうだと語っていました。