お花やスイーツは何度も贈ったし……。マンネリになりがちな母の日のプレゼントですが、気遣いの工夫をしてみませんか? 同じ費用でも、インパクトがあって喜ばれる贈り物とは?

1. 母娘のペアで繋がり感がアップ

エプロンやスカーフなど、お母さんらしいアイテムのプレゼントは定番ですよね。とはいえ、実用品も毎年似たようなギフトになるとマンネリ気味に。インパクトも薄れてしまいますよね。
そんな時は、価格に関わらず「私とおそろいなの!」というテーマで二つ購入してペアで使うと充実感アップ! お母さんも娘が成人した後は、接点も少なくなって実は寂しく感じていることも多いもの。
そんな時に、娘とペアで使えるプレゼントをもらったら、どんなものでも値段以上の喜びを感じます。

2. 旅行を贈るなら懐かしい場所をチョイス

母の日を名目に、旅行をプレゼントする方も多いかもしれません。毎年、場所選びには悩みますよね。そんな時は、たとえ地味であっても「子どもの頃に一緒に行った場所」や「地元の懐かしい旅館」など、思い出がある場所を選ぶのも一案です。
豪華な旅行でなくても、思い出がたくさんあるところなら、懐かしい話も盛り上がります。そして、何よりも気持ちがあたたまるので、お母さんも穏やかな気持ちになってくれるでしょう。
最近、お母さんがイライラしているなぁ〜! と感じる時ほど、一緒に懐かしい思い出をシェアできる旅行のプレゼントが効果的。

3. 食べ物を贈るなら出身地などでインパクトをプラス

ちょっと豪華な食品やスイーツ。毎年、食べ物の贈り物をメインにしている方も多いのではないでしょうか。華やかで豪華な食材は確かにうれしいものですが、できればもっと笑顔になってくれるものを贈りたいですよね。
そんな時は、お母さんの出身地や縁のある地域の食べ物を選んでみてはいかがでしょうか? 同じ食べ物でも、思い出に関連するものならよりうれしく感じます。同時に「ちゃんと覚えてくれているんだな」と、感動してくれます。

4. 家事や家電交換を手伝ってあげるのも一案

小さな頃に、お手伝い券を贈った思い出がある方も多いのではないでしょうか? 今もお母さんと一緒に住んでいるなら、何かお手伝いしてあげることも喜ばれるプレゼントですよね。例えば、夕食を全て作ってあげたり、面倒な家事を引き受けるのも良いでしょう。
面倒なお風呂のお掃除、エアコンのケア、洗車などパワーが必要なものならより喜ばれそうです。あなたにとっても充実を感じること間違いなし! また、家事だけでなく、スマートフォンの機種変更、家電交換など、ちょっと面倒に感じることをサポートしてあげるのもうれしいものです。
頼りがいのある娘に、お母さんも大満足することでしょう。