出典: https://www.shutterstock.com

モテる女性と、モテない女性、その徹底的な違いは、ベッドの上にあったのかも?

体を交えるコミュニケーションこそ、2人これからを深めてくれるはず。そこで今回は、モテる女は絶対にならないベッドテクをご紹介します。

 

■恥じらいがない

ベッドの上では、大胆な女性より控えめな女性にこそ、男性は興奮します。

決して抵抗するのではなく、したい気持ちはあるけど恥ずかしさのあまり控えめになってしまう女性。ここに男心はうずくのかもしれません。

「嫌!嫌!」と抵抗ばかりではウンザリされるかも。

モテる女のように「恥かしいけどしてほしい」そんな姿勢をアピールしてみましょう。

 

■ひたすら受け身

男性ばかりがリードを取らなければいけない、そのような受け身状態を、モテる女性はしません。

エッチは体を交える1つのコミュニケーション。女性によるリードを程よくしてあげるのも、濃厚なエッチをするためのコツ。

ひたすら受け身になってしまわないように、あなたの気持ちを表現してみましょう。

 

■過剰な演技

女性の喘ぎ声や、反応は、男性を高揚させるための大事なテクニック。

ところが、あまりにも過剰すぎても逆効果。嘘っぽく見えてしまうため、男性に引かれてしまう恐れも。

我慢できずに漏れる声、気持ち良さにシーツをぎゅっ掴む、そんな仕草に男性は釘付けですよ。

 

■お付き合いする前のエッチは厳禁

モテる女性は、相手に流されたり、その場の勢いでエッチをしてしまったりすることがありません。

簡単にエッチをしてしまうようでは、軽い女性であると烙印を押されてしまう可能性も。男性は、すぐにエッチをさせる女性を大事にしないのだとか。

エッチはお付き合いをしてから。モテる女性はこういった身のこなしを徹底しているのかも。

 

体のみ関係だけには、絶対になりたくないですよね。そのためには、相手にそう思わせないための、あなたの心がけも大事です。

体を通して、気持ちを分かち合える、そんなエッチをしてみましょう。(占い師・そら)

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】