birdy

写真拡大 (全6枚)

ワインのデキャンタージュは高級レストランでやるもの、時間がかかるもの、そんな既成概念を覆して、自宅でも手軽にワンランク上の味わいを楽しめる新ツールとして、カクテル・バーの業界人だけでなく、ワイン愛好家やお酒好きの間でも愛用され始めている、珍しいステンレス製のデキャンタ「Birdyデキャンタ」をご存じだろうか?

BIRDY.(バーディ)は、愛知県豊田市で1951年に創業した横山興業が、熟練の職人による独自の研磨技術を背景に2013年に立ち上げた、バーテンダー向けカクテルツールを中心としたファクトリーブランドだ。BIRDY.のアイテムが持つ驚くべき効果から、瞬く間にバー、カクテル業界で話題となった。ブランド名は、ゴルフ用語の「バーディ」に由来しており、水準を意味する「パー」よりもひとつ上である「バーディ」を目指し、無駄をそぎ落としてミニマルを体現する開発ポリシーを表現している。

2016年には、テーブルウェアライン BIRDY.TABLE(バーディ テーブル)がスタート。珍しいステンレス製のデキャンタ「Birdyデキャンタ」は、ワインを入れてほんの数秒回すだけで、素材本来の味わいを引き出し、立体的な味わいに仕上げることができる。Birdyデキャンタがワインを美味しくする秘密は、内側表面に施されたミクロな凹凸にある。この微細な凹凸がワインと絡みあうことで副流が生まれ、空気を取り込み、ワインに素早く変化を与えることができるのだ。その不思議な時短デキャンタ―ジュ効果は、ワインだけでなく、日本酒や焼酎、カクテルでも味わいの違いを体感できるからさらに驚きだ。

そんな超絶ツールを続々と打ち出しているBIRDY.から、この春、新たなラインBIRDY. Supply(バーディ サプライ)が誕生。高機能性キッチンアイテム「Birdy キッチンタオル」と「Birdy グラスタオル」が5月9日(水)に発売となる。2種類の新製品は、カクテル・バー業界で培ったノウハウとネットワークから生まれた。日々、大量のグラスや食器を扱い、洗いや磨きにも多くの時間を費やす現場のプロの声をもとに、約2年の歳月をかけて開発した待望の新アイテムだ。

最大の特徴は、高い吸水力が長く続くこと。サッとひと吹きするだけで、器やグラスの水滴はパーフェクトに拭き取れて、快適な使い心地はまさにストレスフリー。しかもグラス類にこびりつくミクロの水垢もきれいに取れて、艶やかな仕上がりに。国内繊維メーカーの進化系マイクロファイバーをベースに織り方から独自開発し、国内の生機工場で織り上げられた純正メイド・イン・ジャパン製品であることが、そのクオリティーを裏打ちしている。また吸水性の良さだけでなく、速乾性や毛羽立ちの少なさ、ヘビーユースへの耐久性など、使い続けるほどに、使いやすさを実感できる。

キッチンタオルは、あらゆる食器やグラス類から、調理器具や鍋などの大きなアイテムまで幅広く使え、日常使いに適した価格帯のリーズナブルさも嬉しい。無駄なく、美しく、魔法のような1枚のタオルが、毎日の洗い物のジレンマから軽やかにあなたを解放してくれるはず。キッチンに常備したいマストハブアイテムになること間違いなしだ。

<商品情報>「Birdy KITCHEN TOWEL キッチンタオル」
サイズ:S、M、カラー:マットグレー、価格:S 1,500円(税抜) / M 2,300円(税抜)
「Birdy GLASS TOWEL グラスタオル」
サイズ:M、L、カラー:クールグレー、価格:M 1,900円(税別) / L 2,400円(税別)
発売日は、ともに5月9日(水)より発売
商品特設ページは、“こちら”。

■BIRDY.公式オンラインショップ http://www.birdy.shop/