インビー・パークが世界ランキング1位に返り咲いた(撮影:GettyImages)

写真拡大

23日付けの女子最新世界ランキングが発表され、インビー・パーク(韓国)が2015年10月以来、約2年半ぶりに世界1位の座に返り咲いた。フォン・シャンシャン(中国)は2位に陥落。以下、3位レクシー・トンプソン(米国)、4位ユ・ソヨン、5位パク・ソンヒョン(ともに韓国)と続く。
【写真】フジサンケイレディスの熱戦を写真で振り返る
先週の「フジサンケイレディスクラシック」でツアー初優勝を飾った永峰咲希は、192位から142位へとランクアップ。同大会2位の菊地絵理香は7つ順位を上げ82位。出場のなかった日本選手最上位の鈴木愛は25位と順位をキープした。
また米国女子ツアー「ヒョーゲルJTBCロサンゼルス・オープン」で優勝したモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は17位から11位となり、姉・アリヤ(6位)との姉妹トップ10入りが目前となった。19位タイの畑岡奈紗は51位から45位と順位を上げたが、61位タイの上原彩子は94位から95位へと1ランクダウンした。
【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(7.49 pt)
2位:フォン・シャンシャン(7.04pt)
3位:レクシー・トンプソン(6.78pt)
4位:ユ・ソヨン(6.16pt)
5位:パク・ソンヒョン(5.85pt)
6位:アリヤ・ジュタヌガーン(5.55pt)
7位:キム・インキョン(5.42pt)
8位:クリスティー・カー(5.22pt)
9位:アンナ・ノルドクビスト(5.04pt)
10位:チェ・ヘジン(4.89pt)
11位:モリヤ・ジュタヌガーン(4.89pt)
25位:鈴木愛(3.07pt)
45位:畑岡奈紗(2.03pt)
58位:川岸史果(1.75pt)
60位:野村敏京(1.74pt)
62位:比嘉真美子(1.64pt)
64位:上田桃子(1.56pt)
76位:成田美寿々(1.35pt)
82位:菊地絵理香(1.25pt)
83位:笠りつ子(1.23pt)
93位:永井花奈(1.08pt)
95位:上原彩子(1.07pt)
142位:永峰咲希(0.72pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

フジサンケイレディス 最終成績
【WITB】永峰咲希「最終日のカギはドライバーです」初優勝セッティングは男前!
【女子プロ写真館】人気選手のプレー姿からオフショットまで満載!
ヒョーゲルJTBCロサンゼルス・オープン 最終成績
【写真】パナソニックオープン 大会の様子を写真でお届け