この春夏は、「GUCCI(グッチ)」の花刺繍ジーンズや「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」のジーンズパンツなど、個性あふれるジーンズがたくさん。

高価なんだけど買っちゃいたい! 着こなしのハードルが高いけど履いてみたい! そんなデニムを紹介します。

マルジェラの二重パンツがファッショニスタに大人気

ウエストにデニム生地を使った「メゾン マルジェラ」の二重パンツが、私の周りのファッショニスタの間で大ブーム。

カジュアルすぎず、職場にも履いていけそうな上品さが魅力のパンツ。値段は10万円ほど。

またビリビリに破れたジーンズの波がやってきた

Aimee Songさん(@songofstyle)がシェアした投稿 -

歳を重ねるにつれてビリビリに破れたジーンズを履くのをためらい始めていた私。

だけど、ビリビリジーンズ人気が復活し、ハイブランドからも続々と登場している今年の春夏は、堂々と履きたい!

サンフランシスコでも、いまやビリビリジーンズを見かけない日はありません。

涼しいから、暑い夏の日にもけっこうありがたいのです。

デニムスカートは大人っぽく履きこなす

Eva Chenさん(@evachen212)がシェアした投稿 -

デニムスカートも、今年再燃しているアイテム。刺繍入りからシンプルなデザインまで、たくさん登場しています。

スタイリストの友人・エリンによると、

「デニムスカートの着こなしは20代とはが違うわ。大人はとにかくシンプルに、よ」

とのこと。

足を出すことを躊躇せず、トップスやシューズはシンプルなものを選ぶと、大人っぽく着こなせるのだそう。

目立ちたいならド派手すぎる刺繍デニムジャケット

Susie Lauさん(@susiebubble)がシェアした投稿 -

グッチや「Coach(コーチ)」などのハイブランドからお目見えしているド派手なデニムジャケットも、ファッションスナップで目立ちます。

とにかく派手な刺繍が目を引くデザイン。ファッションインスタグラマーもみんな着用中です。

ちょっと派手すぎるくらいがちょうどいい。

大人女子の週末スタイルの定番はサロペット

Garance Doréさん(@garancedore)がシェアした投稿 -

今年とにかくよく見るデニムのサロペット。

大人女子にはハードルが高いと思いがちですが、いやいや、これがかわいい。

最近はもう、ファショニスタたちの週末スタイルの大定番。シンプルな白シャツやTシャツに合わせて、シンプルにまとめるのが大人女子の着こなし。ヒールだって合わせます。

この春夏はとにかくデニム!

仕事でも履けるハイブランドデニムから、週末のカジュアルデニムまで。

もう毎日、デニムから目が離せません。

写真/Shutterstock