アラフォー女性が身につけたい、職場で一目置かれるスキルとは?

写真拡大

 職場における女性の活躍が推進される中、仕事の幅が広がったり責任が増したり、その働き方も随分変わってくると思われます。そうした時流に乗って、仕事での存在感をアピールしつつ、オフィスではぜひとも一目置かれる存在になりたいものですよね。

 ビジネススクールで知られるグロービスで、スマホ動画学習サイト「グロービス学び放題」の事業リーダーを務める鳥潟幸志さんは、アラフォー女性が身につけておくべき、オフィスで一目置かれるスキルについて、「どんな職場でもコミュニケーションは求められます。物事を論理的に考えて、それをわかりやすく上司や同僚に伝える力は、どんな職場であれ評価されるスキルとなるでしょう」と話します。

 具体的には、次の3つを習得することをオススメしています。

「論理的に考える『クリティカル・シンキング』の力をつけつつ、自分の主張を直接伝える際の『プレゼンテーションスキル』を磨き、メールや文書で伝える際の『ビジネスライティング』のスキルを身につけること。これらのスキルが身につけば、どんな業界・会社でも一目置かれる存在になるはず」

「自分の意見はまともに聞いてもらえたことがない」「文章を書くのが苦手」などの悩みがある人は、ぜひこれらのスキルを身につけ、見違えるようなワンランク上のコミュニケーションが図れるようになってくださいね。