みなさんスマホを見ながら歩いていませんか? もししているのであれば、今すぐやめましょう。よそ見をしていると、思わぬトラブルに遭う可能性があるというだけでなく、せっかくの幸運の予兆を見逃してしまうのです。そこで今回は、“街で見つけたら良いことが起きるかもしれないもの”を占い師の脇田尚揮さんにご紹介頂きます。

文・脇田尚揮

オッドアイ(金目銀目)の猫…お金に恵まれる

街を歩いていると、猫が目の前を横切ることがありますよね。

その際には、猫の眼の色にも注目してみてください。もしその猫の左右の眼が金色と銀色の“オッドアイ”だった場合は、これからあなたの金運がどんどんアップする可能性があります。

もともと猫はお金を招く動物であり、その中でもオッドアイの猫は全体の1%未満。街で見かけたら非常にラッキー。宝くじなどを購入することをオススメします。

テントウ虫モチーフの柄・オブジェ…素敵な出会い・結婚が舞い込む

都会で見つけるのはなかなか難しいですが、テントウ虫は古来より幸運を運んでくる縁起の良い虫と言われています。“聖母マリア”の化身という説もあります。

街でテントウ虫を見かけると、出会いや結婚などの恋愛運が上がる前触れとされます。

テントウ虫モチーフのものを見かけるだけでもご利益があるとされるので、注目していきましょう。

「3」「8」「9」のゾロ目…幸運が訪れる予兆

ゾロ目は一般に“エンジェルナンバー”と言われ、それぞれのゾロ目に特殊なエネルギーがあるとされています。

中でも“3”“8”“9”は特別な数字です。3のゾロ目は愛に恵まれること、8のゾロ目は経済的な豊かさ、そして9のゾロ目は完結と始まりを意味します。

ふとした瞬間にこれらのゾロ目数字を見たら、幸運が舞い込んでくる予兆です。レシートや時計などでも効果があるので積極的にチェックしてください。

電車や車からハッキリ見える高い山…成功や出世の暗示

天気が良い日に電車や車に乗ったら、少し遠くの景色を眺めてみましょう。

富士山のように高くそびえる山がてっぺんまでハッキリ見えたとしたら、成功や出世のチャンス。あなたの仕事運が上昇することを暗示しています。

余裕があれば、スマホで撮影して待ち受け画面に設定しておくと良いでしょう。さらにご利益が得られるはず!

“街で見たら良いことが起きるかもしれないもの”をご紹介しました。

縁起の良いものを見かけたからといって、すぐに良いことが起こるとは限りません。ポジティブな気持ちを忘れずチャンスを掴んで下さいね。

(C) anna mori /shutterstock(C) Yana Poles /shutterstock(C) Orini /shutterstock(C) Natee Meepian /shutterstock