<パナソニックオープン 最終日◇22日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)>
国内男子ツアー「パナソニックオープン」最終日。首位と1打差の2位からスタートしたラヒル・ガンジー(インド)が5バーディ・2ボギーの「68」をマーク。前日首位のキム・ソンヒョン(韓国)を最終ホールで突き放し、トータル14アンダーで日本ツアー初優勝を飾った。

1打差の2位タイはキムとハン・ジュンゴン(韓国)。4打差の4位タイに今平周吾、川村昌弘ら6人が入った。
トータル9アンダーの10位タイに星野陸也。池田勇太と、3位からスタートした片山晋呉がトータル8アンダー・14位タイとなった。
前日「76」で59位タイまで順位を落とした石川遼は、6バーディ・1ボギーの「66」と好スコアをマーク。トータル5アンダー・28位タイまで順位を上げた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バレロ・テキサス・オープン 3日目の結果
【連続写真】石川遼の2018年最新スイング
2ダボの「76」に悩む石川遼「何もつかめていない」
畑岡奈紗、上原彩子が出場 米LPGAツアー3日目の結果
【LIVE写真】フジサンケイレディス 最終日の模様を生配信中