叶姉妹【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 22日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、同局・山本里菜アナウンサーが、スティーブン・スピルバーグ監督の直撃取材に挑戦した。

 18日に行われた監督映画『レディ・プレイヤー1』のジャパンプレミア。13年ぶりに来日するというスピルバーグ監督の声を届けるため、山本アナがレッドカーペットを歩いてくる同監督を待ち構えた。

 徐々に近づいてくる世界の巨匠に「どうしよう、パニクってきた」と、普段のクールさとは一転、動揺する山本アナ。だが、その距離3mに近づいた直後、制限時間が来てしまい、監督は移動。山本は彼の後ろ姿に向かって「スピルバーグ!スピルバーグ!」と呼びかけた。また事前に、監督が昨日寿司店で食事をしたと聞いていたため、英語で「お寿司の味はいかがでしたか?」と必死で質問。だが監督が振り向くことはなく、山本アナは落胆していた。

 このジャパンプレミアでは、なぜか叶姉妹の姿も。胸が強調された、ピンクのド派手な衣装に身を包んだ2人を間近に見た山本アナは、「すごくないですか!?」と目を丸くして驚き。VTRあけのスタジオでも叶姉妹について「すっごい良い匂いがしました!」と明かすと、爆笑問題・太田光から「テンションが全然違う!興味ないだろスピルバーグに!」と指摘されていた。