フレッシュなスムージーが飲みたくなる季節!
ミシュランスターシェフが手掛けるスーパーフード満載の一杯も!おいしいスムージーが楽しめるおすすめ3軒

フレッシュなフルーツや野菜たっぷりのスムージーが飲みたくなる、ぽかぽか陽気のこの季節。ミシュランスターシェフが手掛けるカフェのスーパーフード満載の一杯から、ジャンキーな満足感ながらヴィーガン仕様のものまで、おいしいスムージーが楽しめる3軒をご紹介します。

1.〈72 Degrees Juicery +Café by David Myers〉/銀座

世界で活躍するシェフ、デイビット・マイヤーズ氏が監修したヘルシーなメニューが食べられる。

「ラズベリーココナッツ」1,200円などのスムージーはテイクアウト可能だ。

〈72 Degrees Juicery +Café by David Myers〉
■東京都中央区銀座6-10-1〈GINZA SIX〉5F 
■03-6263-9872
■10:30〜20:30 休みは施設に準ずる 
■72席/禁煙

(Hanako1153号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Mariko Uramoto)

2.〈Trueberry〉/表参道

農家から直送される無農薬、無化学肥料の素材のみを使用。

「ストロベリースムージーパフェ」1,580円は、オーガニックのいちごスムージーに、カシューナッツのクリームや手作りのチョコソースをトッピング。おいしさも見た目も最高!

〈Trueberry〉
■東京都港区北青山3-10-25 1F 
■03-6427-7088 
■10:30〜19:00 不定休 
■13席/禁煙

(photo : Yoko Tajiri, Megumi Uchiyama,Noriko Yoneyama, Taito Shimizu, Tomo Ishiwatari text : Mikiko Okai, Kisae Nomura, Yui Asabayashi)

3.〈Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店〉/駒沢大学

駒沢公園の中という恵まれた立地にオープンしたレストラン&カフェは、朝7時スタートの“アーリーバードタイム”(早朝)からさまざまな顔ぶれが訪れる。木々を飛び交う鳥の鳴き声をBGMに、清々しい時間を過ごせるテラス席は、一日を通して大人気!

フードメニューも、カラダがリフレッシュするような逸品ぞろい。

近隣の〈せたがやそだち〉や全国の契約農家から直送の野菜満載のプレートは、食べるほどに体が潤う。

テラス、店内どちらも、席の予約はディナータイム(17時〜)のみ可。

〈Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店〉
■東京都世田谷区駒沢公園1-1-2 駒沢オリンピック公園内
■03-5432-7062
■7:00〜21:00(20:00LO) 無休
■135席(イートインテラス16席、テイクアウトテラス53席)/禁煙

(Hanako1133号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Yumiko Ikeda)