ワンランク上の贅沢デザート。
1年間限定オープン!新宿に〈ロッテ〉の“生”チョコパイ専門店が登場。

1年間限定で、〈ロッテ〉が“生”チョコパイ専門店を〈京王百貨店〉新宿店にオープンしました。レシピは〈Toshi Yoroizuka〉のオーナーシェフである鎧塚俊彦氏が監修。ケーキのような生品質にこだわった、今までにない「“生”チョコパイ」全4種を紹介します!

〈ロッテ〉の人気商品「チョコパイ」が進化。

1983年の誕生以来、子供から大人まで幅広く愛されつづけている〈ロッテ〉の「チョコパイ」。今回新たに生品質にこだわった「“生”チョコパイ」の販売を開始しました。

レシピを監修したのは、〈Toshi Yoroizuka〉の鎧塚俊彦シェフ。鎧塚シェフのこだわりがつまった、上品で食べごたえのある「“生”チョコパイ」全4種を一挙紹介します!

大人が喜ぶ4つの味わい。

通常の「チョコパイ」は手でパクッといただく人が多いと思いますが、「“生”チョコパイ」はお皿にのせてナイフとフォークでいただきましょう。

「いちごとピスタチオは僕が一番得意とする組み合わせです」と鎧塚シェフ。ゴロッと大きないちごの入ったジャムとコクのあるピスタチオクリームをサンドしています。これまでのチョコパイにはないフレッシュ感が味わえました。

色鮮やかな「萌え断」にも注目!

中のレーズンはもちろん生地にもラム酒が効いていて、口に入れた瞬間からお酒の香りがふわ〜っと広がりました。これぞまさに大人が喜ぶ逸品!

上品な宇治抹茶クリームとトロ〜ッとしたカスタードが味わえる和テイストな「“生”チョコパイ」。ローストしたくるみのカリッとした食感と香ばしさも一緒に楽しめます。

ほろ苦いコーヒークリームと自家焙煎のマカダミアナッツ、キャラメルソースをサンドした一品。キャラメルソースは、ナイフで切ったときに中からトロッと出てくるよう、柔らかさにこだわったといいます。

どこで購入できるの?

これらの「“生”チョコパイ」は1つ1つが手作りのため、販売するのは〈京王百貨店〉新宿店のみ。今後は季節ごとに新メニューを出していく予定というので、そちらも期待が高まります!

■“生”チョコパイ専門店
場所:〈京王百貨店〉新宿店 中地階 菓子売場
期間:4月19日(木)から1年間
時間:10:00〜20:30(日曜・祝日は〜20:00)
HP:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/
※テイクアウト限定です。