初の最終日最終組でスタートする松森杏佳 史上2組目の姉妹V達成なるか?(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<フジサンケイレディスクラシック 最終目◇22日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)>
国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」最終日。2日目を終えてトータル8アンダーで首位に並んだのは、実力者の2人、上田桃子、成田美寿々だ。
【LIVE写真】今年の川奈を制するのは? フジサンケイレディス最終日の様子をライブ配信中!
上田は、2日連続で「67」をマークし、「今年はずっと集中力を出せていないと感じていたが、(今大会は)充実した2日間になっている」と高い集中のなかでプレーできていると語る。前半戦の山場として意気込んだ地元・熊本開催の「KKT杯バンテリンレディス」では今季初の予選落ち。実家にこもり、今週火曜日までクラブを握りたくないと思うほどのショックを受けたというが、気持ちを切り替えて今大会に入ってきた。「優勝する、しないは別にして、久しぶりにいい位置にいるので、充実した3日間にしたい」という言葉どおり、気負わず目の前の1打に集中したいところ。
成田は「桃子さんと一緒なので、面白いバーディ合戦ができたらいいなと思っています」と、上田との最終日最終組を歓迎。初日は「65」のビッグスコア。2日目は2つ伸ばすにとどまったが、最終日に爆発を見せることができるか。
百戦錬磨の2名と同組で回るのは、1打差・トータル7アンダーの松森杏佳。昨年大会では自己最高の3位タイフィニッシュと相性の良い大会。姉・彩夏は2016年「富士通レディース」で初優勝を飾っており、杏佳が勝利を挙げれば、史上2組目の姉妹V(福嶋姉妹以来)となるだけに注目があつまる。
またトータル6アンダーには、3試合連続の優勝争いとなる葭葉ルミ。「平常心を持ってプレーできているのですごく楽しみです」と逆転でのツアー通算2勝目を狙う。
注目組のティオフ時間は以下に掲載。
第17組 9時30分/武尾咲希、勝みなみ、佐伯三貴
第18組 9時40分/西山ゆかり、永井花奈、新垣比菜
第19組 9時50分/青木瀬令奈、ささきしょうこ、菊地絵理香
第20組 10時00分/幡野夏生、永峰咲希、葭葉ルミ
第21組 10時10分/松森杏佳、成田美寿々、上田 桃子
<ゴルフ情報ALBA.Net>

フジサンケイレディス 2日目までの成績を振り返る
松森杏佳、初の最終日最終組は「姉から借りたメンタル本」効果?
松森杏佳によるゴルフレッスン アマチュアが苦手なフェアウェイウッドの攻略法は?
松森杏佳 プロフィール
【LIVE写真】男子ツアー・パナソニックオープンの様子もライブ配信中!