<バレロ・テキサス・オープン 2日目◇20日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」の2日目が終了。海外メジャー2勝のザック・ジョンソン(米国)が1イーグル・6バーディ・1ボギーの「65」をマーク。ライアン・ムーア(米国)と並び、トータル9アンダー・首位タイで決勝ラウンドに進出している。
【LIVE写真】石川遼が出場 国内男子ツアーの熱戦を現地からお届け
1打差3位タイにグレイソン・マレー、アンドリュー・ランドリー(ともに米国)、3打差5位タイにマーティン・レアード(スコットランド)、デビット・ハーン(カナダ)、ベン・クレーン(米国)が続いた。
今大会の舞台、TPCサンアントニオ AT&Tオークスコースの設計コンサルタントに携わっているセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、トータル2オーバーでカットラインに1打届かず予選落ちを喫した。先週の「RBCヘリテイジ」で小平智にプレーオフで敗れたキム・シウー(韓国)は、トータル1オーバー・68位タイで決勝ラウンドにコマを進めている。
【2日目までの順位】
1位T:ザック・ジョンソン(-9)
1位T:ライアン・ムーア(-9)
3位T:グレイソン・マレー(-8)
3位T:アンドリュー・ランドリー(-8)
5位T:マーティン・レアード(-6)
5位T:デビット・ハーン(-6)
5位T:ベン・クレーン(-6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バレロ・テキサス・オープン 2日目の結果
畑岡奈紗、上原彩子が出場 米LPGAツアー2日目の結果
【連続写真】小平智・2018年連続写真
「世界のトップを争いましょう」松山英樹が初優勝の小平智にエール
「距離より精度」小平智、PGAツアー初勝利に繋がった【2つのギア調整】