首位ターンを決めたアルバロ・キロス(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ハッサンIIトロフィー 2日目◇20日◇ロイヤルゴルフ ダール・エス・サラム (7,557ヤード・パー72)>
モロッコで行われている欧州ツアー「ハッサンIIトロフィー」は予選ラウンドが終了。トータル7アンダーまで伸ばしたアルバロ・キロス(スペイン)が首位で大会を折り返した。
【関連写真】日本ではアジアンツアーとの共同主管大会!リアルタイムフォトでチェック!
1打差の2位にはアンドリュー・ドット(オーストラリア)。エリック・ヴァン・ローエン(南アフリカ)が2打差のトータル5アンダー・3位につけている。
日本勢唯一の出場となる宮里優作は3バーディ・1ボギーの「70」とスコアを2つ伸ばし、トータル1アンダーの16位で決勝に駒を進めている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>