目が光る! 等身大のスパイダーマン

写真拡大

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)の公開を記念して、23日より、高品質のフィギュアなどで知られる玩具メーカー・ホットトイズジャパンが主催する「アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」が東京・原宿の「トイサピエンス」で開催される。一般公開に先立ち19日にプレスレビューが行われ、その全貌が明らかになった。

 ホットトイズは、2000年に設立された香港の玩具メーカー。俳優の肖像権を獲得し、数多くの映画キャラクターを忠実に再現した、リアリティーあふれるフィギュアは世界中のファンから支持されている。

 新作映画の公開に合わせた今回のイベントでは、『アベンジャーズ』をテーマに同社製品の展示はもちろん、映画にちなんだ企画を多数用意。イベント会場に入るとすぐに目につくのは、今作でアベンジャーズに立ちはだかる最恐の敵・サノスが腕にはめている「インフィニティ・ガントレット」の巨大なモニュメントだ。物語のカギとなる6つのインフィニティ・ストーンが輝く様子を細部までじっくりと鑑賞することができる。

 会場内を囲うかのように展示されているのは、『インフィニティ・ウォー』に登場する10体のキャラクターの等身大フィギュア。キャプテン・アメリカ、ソー、ドクター・ストレンジはもちろん、最新スーツを身に付けたアイアンマンとスパイダーマンは目やリアクターが発光しており、迫力満点である。さらに、他のヒーローをしのぐ巨大なサノスやハルクバスターなども展示されており、その威圧感に圧倒される。写真撮影も可能なので、SNS映えすること間違いなしだ。

 そして、今回のイベントのメインとなるのが実際に撮影で使用された衣装の展示である。キャプテン・アメリカやブラックパンサーの最新コスチュームから、映画『アントマン&ワスプ』よりアントマンの最新スーツまで、全8体のヒーローの衣装を鑑賞することができる。撮影で出来たような傷や、衣装の繊維など細かいところまで見ることが可能で、ファン必見の展示となっている。

 他にも、竹内涼真、すみれ、DJ LOVE (SEKAI NO OWARI)ら、8名の著名人が手がけた1/6スケールのアイアンマンフィギュアの展示や、イベントでしか購入出来ない特別グッズを含む約1,000点ものマーベルグッズも販売。初期からの『アベンジャーズ』ファンだけでなく、今作からマーベルを好きになった人も作品の余韻に浸ることができる絶好の場所となっている。(編集部:倉本拓弥)

「アベンジャーズ エクスクルーシブ・ストア by ホットトイズ」は4月23日〜5月27日までホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて開催(入場無料)