グレイソン・マレーがツアー2勝目に向け好スタート(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バレロ・テキサス・オープン 初日◇19日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>
米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」が現地時間19日(木)に開幕。初日を終え、グレイソン・マレー(米国)が7アンダー・ノーボギー・1ダブルボギーの「67」で回り、5アンダーでトップに立った。2017年「バーバゾル選手権」以来のツアー2勝目に向け、好スタートを切った。
【動画】小平智優勝の興奮を再び!「RBCヘリテイジ」最終日ハイライト
1打差の2位タイにチェッソン・ハドリー、ビリー・ホーシェル、ライアン・ムーア、キーガン・ブラッドリー、マット・アトキンス(いずれも米国)の5人が続いている。
先週の「RBCヘリテイジ」で優勝した小平智とプレーオフの熱戦を繰り広げたキム・シウー(韓国)は1アンダー・21位。世界ランク10位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は2オーバー・87位と出遅れている。
今大会には、小平、松山英樹ら日本勢は出場していない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バレロ・テキサス・オープン 初日成績
「スタートラインに立てた」米初優勝の小平智 一問一答
【田中秀道の目】一番衝撃を受けたコース…“本物”しか勝てない場所で優勝した小平智
【LIVE写真】国内男子・パナソニックオープン 今日の様子を写真でお届け
【LIVE写真】今日開幕!フジサンケイレディス 撮れたて写真を現地から