当然のことではありますが、やはり男性は色気のある女性にはとても弱いものです。

とはいえ、色気さえあれば何でもいいというわけではなく、男性が好む色気と好まない色気があったりもします。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が本当に求めている“女の色気”をご紹介します。

 

■常に「女」を意識させる

常にちゃんと“女”であることを意識させてくれる女性には、男性は自然と色気も感じるものです。髪型、ファッション、メイクといった身だしなみに気を遣うのはもちろん、女性らしい行動も普段から取るようにすることが大事です。

“女”を感じると異性としても意識するようになるので、男性はドキッとすることも多くなるはず。そのドキドキ感に男性は興奮を覚えるので、そういう気持ちに頻繁にさせてくれる女性には、どんどん心も奪われていくことでしょう。

 

■「恥じらい」を持っている

男性は女性の恥らう姿にドキッとするし、ちょっと色気やエロスを感じたりもするもの。逆に、恥じらいがあまりなく何でも大っぴらにされてしまうと、がさつな印象にもなるので、色気や女性らしさなどからは離れていってしまいます。

裸や下着姿でウロウロしたり、おならやゲップを平気でするようになったりと、付き合って月日が経ってくると恥じらいも薄れていきがちですが、隠すべき部分はしっかりと隠すべき。いつまでもそういったことをちゃんと気をつけてくれる彼女だと、男性もずっとドキドキ感を保てるはずですよ。

 

■「2人きり」だと大胆になる

男性は人前で甘えられたりベタベタされるのがあまり好きではありません。恥ずかしさの方が大きいですし、誰にでもそういうことをする女性のようにも感じてしまうので、いい印象を持つこともできないものです。

でも、2人きりになったときだけ、ちょっと大胆な行動を取られたりすると、かなり心を揺さぶられるはず。みんなの前でいるときとのギャップにもやられるでしょうし、自分にだけ見せてくれる姿に独占欲や優越感も満たされることでしょう。

 

■最低限の「上品さ」がある

色気というと露出を増やせばいいと考えがちですが、過激すぎたり下品な感じがすると、途端に男性は興ざめしてしまうもの。ただエッチな部分だけを強調するのでは、“軽い女”としてしか見てもらえない可能性も高いです。

ちゃんと最低限の上品さがある色気に男性は惹かれます。清潔感があって、女性らしく落ち着いた立ち振る舞いの中にあるセクシーさに弱いのです。大胆に露出をするよりも、見えそうで見えないチラリズムの方が、興奮だってしやすいですよ。

 

男心を揺さぶるうえで、“色気”はなくてはならないものでしょう。でも、そのバランスや度合いを間違えてしまうと、逆に嫌われてしまう原因にもなりかねないので、男性の求める“色気”を持つことが重要ですよ。

【画像】

※  Look Studio/shutterstock

【関連記事】


出典: NOSH(ナッシュ)

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

【男の本音】避妊をついおろそかにしてしまう時って?

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】