「怖いくらい好調」と笑顔も100点!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇19日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)>
「スタジオアリス女子オープン」2位、「KKT杯バンテリンレディス」5位タイと、2週連続で優勝争いを展開している葭葉ルミ。国内女子第8戦「フジサンケイレディスクラシック」開幕前日のプロアマ戦でも、「本当に調子がよくて、1日が早いと思えるくらい。明日が怖いです」と好調を維持している。
【スイング連続写真】全米女子OPドラディス1位!葭葉ルミの秘密を“V字”に見た
「最近は全体的に良くなってきていると思います。3週間帰っていなかったですが、熊本(の試合)が終わり戻ってからの調整でさらに良くなりました」と、バンテリンレディスから今大会に入る前に効果的な練習ができたそうだ。
2017年シーズンから飛ばし屋に変貌し、年間ドライビングディスタンスは1位(260.76ヤード)。今季も現在ランク2位(255.35ヤード/※1位の穴井詩は258.71ヤード)につけ、自他ともに認めるツアー屈指のロングヒッターだ。
バックスイングで頭と胸が右足と一直線になるほど右サイドに体重をのせ、トップのポジションでパワーをため、最短距離でクラブを下ろすことでヘッドスピードを加速させ、爆発的な飛距離を生み出す。トップの入り方に誤差が生じていたものの、「フラットにクラブを上げるイメージに変えたら、解消できました」と調整済み。ボールをしっかり捕まえる感覚を再確認できている。
ツアー通算2勝目となる今季初優勝については「毎日集中してやっていけば、結果もついてくると思う。今週も全力でやっていくつもり」と意気込む葭葉。「(これまでの試合は)小さなミスが響いていますが、それは優勝争いをしているからこそわかる部分。大きな収穫になっています」と、過去2試合の経験を糧に勝利を狙う。(文・標英俊)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【飛び系アイアン】に替え、鬼に金棒!?
剛柔一体、そして道具が作り上げた葭葉ルミのドライビングディスタンス1位【翔太のスタッツNo.1】
<私の欠かせない練習>大出瑞月、グニャグニャ8I&ウェッジでフェースに乗る感覚をつかめます