幅77.5センチ、高さ190センチのフレーム&キャビネットの組み合わせを、自由にレイアウトできる。(写真は3点を連結)「ニューボルグ」(W232.5×D42×H190mm)¥661,000(参考価格)

創業以来、北欧デザインの魅力を伝えてきたふたつのインテリアショップ「アクタス」と「カーフ」が、自立型ウォールユニット「ニューボルグ」を発表した。1950〜60年代のスカンジナビアデザインを彷彿とさせる素材使いやディテールは必見!

日本全国に店舗を持ち、1960年代から日本のインテリアをリードしてきた「アクタス」と、1984年に創業後、'99年から目黒通りに店舗を構えるインテリアショップ「カーフ」。上質なデザインと豊かな暮らしを提案し続けてきたふたつのショップのコラボレーションが実現した。

「ニューボルグ」は、自立型ウォールユニット。北欧のインテリアで一般的なウォールシェルフを想起させつつ、壁面にシェルフを取り付けることが難しい日本の住環境にもフィットするよう設計された。

キャビネット接合部の留めの象嵌や棚の接合金具にアクセントとして使用されている真鍮。マイナスネジは特注パーツとして製作した。

シェルフ部分にはお気に入りのオブジェやアート作品などがディスプレイされることを想定し、装飾は避け、表情の美しいウォールナット材やアクセントに用いられた真鍮などの素材使いやハンドメイドの温もりなどにこだわった。特に、真鍮は、キャビネット接合部の留めの象嵌や、棚の接合金具の他、スカンジナビアデザインの黄金期と呼ばれる1950〜60年代に見られたマイナスネジにも使用し、全体に深い味わいをもたらしている。

「ニューボルグ」は、メインとなるフレームと引き出しタイプやオープンタイプなど4種類から成るベースキャビネット、そして引き出し付きやガラス扉付きなど4種類の棚という3つのパーツから成り、自由にレイアウトを楽しめる。

北欧デザインへオマージュを捧げつつ、日本の住環境を考慮した「ニューボルグ」。北欧ファンならずともぜひチェックしたい一品だ。

text : CHISATO YAMASHITA

問い合わせ先/アクタス tel. 03-5269-3207
www.actus-interior.com