石川遼がイーブンパーでこの日の競技を終了(撮影:村上航)

写真拡大

<パナソニックオープン 初日◇19日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)>
「パナソニックオープン」初日が行われ、10年ぶりに茨木カンツリー倶楽部でプレーした石川遼がこの日の競技を終了。5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「71」、イーブンパー・41位でホールアウトした。
石川遼の活躍はいかに!?パナソニックオープン熱戦の様子を現地から配信中!
石川は、スタートの10番でいきなりダブルボギーを喫したものの、11番から3連続バーディを奪取。しかし16、18番をボギーとし、1オーバーでハーフを折り返した。後半に入り、1、2番を連続バーディ。4番をボギーとしたが、アウトで1つスコアを戻して、イーブンパー発進となった。
現在7アンダーのトップに、8バーディ・1ボギーの片山晋呉と、この日2イーグルを奪った星野陸也が並ぶ。両者もすでにホールアウトしている。2打差の3位タイに久保谷健一、香妻陣一朗、川村昌弘が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【石川遼・復活優勝へ】首位から陥落した3日目 開幕戦での“4日間の壁”は何が原因?
【石川遼・連続写真】2017年とどう変わった?正面・後方の2018年最新スイング
石川遼が小平智の米ツアー優勝を祝福 選手会長としての構想も語る
石川遼、ヘンテコ素振りでドライバーが復活!「切り返しはクラブを寝かせます」
【WITB】小平智 with チームPRGR歓喜の勝利 PGAツアー初優勝セッティング