石川遼が初日をスタートした(撮影:村上航)

写真拡大

<パナソニックオープン 初日◇19日◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(7,343ヤード・パー71)>
国内男子ツアーの「パナソニックオープン」が開幕。早朝6時45分からトップの組がスタートしている。アジアンツアーと日本ツアーの精鋭がぶつかり合う本大会。注目はなんといっても国内に復帰し、先週の「東建ホームメイトカップ」で2位に入った石川遼だ。
【LIVE写真】パナソニックオープンの様子を写真で現地からライブ配信
「千葉オープン」、「岐阜オープン」と地区オープンで2連勝。先週の2位も合わせ、内容には満足せずともここまでの結果は好調といえる。今回の会場の「茨木カンツリー倶楽部」はプロ転向した2008年に出場した「アジアパシフィック パナソニックオープン」以来。
10年ぶりに戻ってきた大阪の地。「そのときの滞在も1週間。プライベートで来たいですね」と前日には話していたが、そんな石川がまずは初日から魅せるゴルフでナニワのギャラリーを魅了する!
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】石川遼 2018年版スイング
【記者の目】“石川遼改革”の初戦は何点? ギャラリー数&満足度はどう変わったか
石川遼、ヘンテコ素振りでドライバーが復活!「切り返しはクラブを寝かせます」
石川遼が愛用!?ぐにゃっとまがった曲線型の器具は何だ?
宮里美香が出場 男子チャレンジトーナメント 初日成績