女性の“恥ずかしい”エピソード3選

写真拡大

 恥ずかしい思いをした経験って、誰にでもあるものですよね。そこで、女性たちの“穴があったら入って一生出てきたくなくなるほど恥ずかしい”と思われるエピソードを集めてみました。

●人前でオナラ…

 大人の女性なのに、人前でオナラが出てしまうという失敗エピソードは多いです。例えば、着物の着付けを受けている最中、帯をギュッと締められた瞬間に、思わず出てしまったというもの。また、電車でイケメンと乗り合わせたときになぜか自然に出た、好きな人の前で出てしまったことも! 自然現象は仕方がないですが、好きな人の前で出てしまったのは残念極まりないですね。緊張しているから、というのもあるのかもしれませんね。

●電車内で爆音…

 イヤホンで音楽を聴いていたところ、音が聞こえにくかったので音量を大きくしたら電車内に爆音が…。そうなってようやく、イヤホンが外れていたことに気づいたのだそう。周りの人もびっくりしたと思いますが、とくに年齢や見た目とギャップがある曲を聴いていた場合、当人はかなり恥ずかしいようです。

●いろんな勘違い…

「コーヒー牛乳は茶色の牛から出ると思っていた」「ケチャップがトマトから作られていることを知らなかった」「完璧という漢字の『璧』の字を『壁』だと思っていた」など、長年当たり前と思っていたことが、実は勘違いだったとわかったときの恥ずかしさのレベルも侮れませんよね。

 当人はとても恥ずかしいかもしれませんが、いずれも、他人からみれば微笑ましいとも思えるエピソード。いっそ、話のネタにしちゃうのも“アリ”かもしれませんね。