ベビー用品の大手2社 独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査

ざっくり言うと

  • 公正取引委員会は独占禁止法違反の疑いで18日、2社に立ち入り検査を実施
  • 対象はベビー用品大手のコンビと、アップリカ・チルドレンズプロダクツ
  • 小売店に対して、ベビーカーなどの安売りをしないよう指示していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング