書籍『ヨーロッパの美しい城』童話の世界から飛び出したような美しい100点以上の城・宮殿を紹介

写真拡大

書籍『ヨーロッパの美しい城』が2018年4月23日(月)より発売される。

切り立った岩山の上に建つ白亜の城塞、湖のほとりに佇む瀟洒な城館。ヨーロッパ地域には、童話やファンタジーの世界から飛び出してきたような美しい城が数多く存在する。書籍『ヨーロッパの美しい城』では、ドイツ、フランス、イギリス、ラトビアなど、ヨーロッパエリアに存在する城にフォーカス。豊かな自然に囲まれた外観だけでなく、色とりどりのインテリアでデコレーションされた内観にも焦点を当てる。

中でも注目は、ディズニー作品のモデルとなったとも言われる、ドイツのノイシュバンシュタイン城。ドイツ南部のバイエルン州バイエルにある白亜の城は、観るものを魅了する存在感がある。その他、フランスのピエールフォン城、イギリスのバルモラル城などを含めた城、宮殿を100点以上の写真で紹介される。

【詳細】
書籍『ヨーロッパの美しい城』1,800円+税
発売日:2018年4月23日(月)
仕様:A5判変型(175mm×146mm)、ソフトカバー、192ページ(フルカラー)
発売元:パイ インターナショナル

【問い合わせ先】
パイ インターナショナル
TEL:03-3944-3981


[写真付きで読む]書籍『ヨーロッパの美しい城』童話の世界から飛び出したような美しい100点以上の城・宮殿を紹介

外部サイト

  • 物語画集『寺山修司 時をめぐる幻想』“時計”にまつわる幻想的な掌編15編を収録
  • 「長くつ下のピッピの世界展」東京富士美術館で、日本初公開原画や「ごたごた荘」大型模型展示も
  • 書籍『100枚レターブック 西洋の美しい花』切り離して使えるフラワ−便せんが100枚