みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。歓迎会シーズン、メリハリボディを保ちたいですよね。しかしながら、体重があまり変わっていないのに、30代になってからお腹周りがたるんだり、お尻の位置が下がったり、20代の頃に着ていた洋服が合わなくなり悩むことはありませんか?というわけで今回は、基礎代謝を上げて、2週間で洋服を1サイズ落とすダイエット習慣について伝授します。

◆アラフォー時期に、がくんと基礎代謝が下がる理由とは?

まず、基礎代謝とは、生命を維持していく上で最低限必要なエネルギーのことです。呼吸や睡眠、血液循環、内臓での食べ物を消化、脳の働きなど様々な活動でエネルギーが消費されます。それが30代後半から40代にかけて、急激に消費エネルギーが減ってくるのです。

基礎代謝が下がる理由は、不規則な食事やストレス過多、水分不足などが感がえられます。バラバラの時間に食事をしたり、我慢して食事量を減らしたり、水分補給が少なかったりすると代謝が悪くなってしまいます。

結果的にカロリーの消費ができなかった分が、脂肪として身体に蓄えられ、太りやすくなりますよ。また、低体温の原因にもなり免疫力も落ちやすいのです。体型の崩れが気になる方は、生活習慣を見直してみてくださいね。

◆基礎代謝を上げやすいダイエット習慣

20代の頃のような引き締まったボディを取り戻しましょう!

1.お腹が減ってから食事を摂りましょう。
空腹感がないのに、何となく食事をしていませんか?ある程度、お腹が空いてから食事を摂ることで、胃のぜん動運動が活発になり、食べたものを消化しやすくなるのです。

2.素足での外出を避けましょう。
日中は汗ばむ日もあるとはいえ、素足で過ごすと、足先が冷えやすく血液循環が滞り基礎代謝を下げる原因になっていまいます。靴下やストッキングをなるべく着用するように心掛けてくださいね。

3.忙しいときは、1分間、身体を休めましょう。
多忙なときは、1日3回程度、1分間目を閉じたり、身体の力を抜いてリラックスしてくださいね。血管や筋肉の弾力性が上がりやすく、基礎代謝をアップさせやすくなりますよ。

◆美容整体師が教える!基礎代謝を上げやすい3秒ストレッチ

筋肉をほぐして、しなやかボディになりましょう!

1.膝を曲げてあお向けになり、お尻を浮かせましょう。
10回繰り返してください。デスクワークで弱りがちなお尻や太ももの裏の筋肉の引き締め効果が期待できますよ。

2.うつ伏せに寝て、上半身を起こしましょう。
背中の筋肉が伸ばされて、猫背の改善効果も期待できます。

3.座ったまま両脚をイスと平行の高さまで上げましょう。
股関節の筋肉の強化にもつながります。骨盤が歪みにくくなります。

日々のダイエット習慣で、1サイズ小さな服を着て外出を楽しみましょうね♪


横内 稚乃
鍼灸師、整体師、エステティシャン
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia