「アイスクリーム博覧会2018」越谷イオンレイクタウンで開催、世界一のジェラートやご当地アイス

写真拡大

「アイスクリーム博覧会2018」が、2018年5月2日(水)から5月9日(水)までの期間、越谷イオンレイクタウンにて開催される。

2013年より6年連続で開催されている「アイスクリーム博覧会」は、総勢200種類以上のアイスが集うアイスの祭典。年々参加者が増え、2017年は8日間で延べ10万人を超える来場者で賑わった。

200種以上のアイスが登場する本イベントでは、独自に研究してセレクトした世界のアイスクリームと、ご当地アイスや牧場の一品などの日本のアイスクリームが、バリエーション豊富に展開される。

世界のアイス

マルガージェラート

ジェラート世界大会で優勝した「マルガージェラート」は、優勝作品を毎日100食限定で販売。セロリを中心に、パイン、リンゴをトッピングし、隠し味にライムとミントを効かせた非加熱の生ジェラートだ。

スパゲッティアイス

ドイツからは、ドイツの定番デザート「スパゲッティアイス」が登場。細いバニラアイスベースに、上からいちごのソースをかけた、本物のパスタの様なアイス。

日本のアイス

ババヘラ・アイス

おばあさんが金属製の専用ヘラでアイスを盛り付けることからその名が付いた秋田名物「ババヘラ・アイス」。カラフルな色合いと、花びらのように盛り付けられたアイスが可愛らしい見た目の一品だ。

しまなみドルチェ

広島県尾道のしまなみ海道沿いにある「しまなみドルチェ」は、癒しを求めて立ち寄るサイクリスト達で賑わう。「幻の柑橘」と呼ばれる高級品種「せとか」のシャーベットをはじめとする瀬戸内の素材を中心に多数の味がラインナップ。オーダー後にどら皮にお好みのジェラートやあんこをサンドすることが可能。

その他にも、静岡のうなぎや長崎のカステラ、富山のチューリップやしろえびなど、ユニークな素材を使用した100種類以上ものお取り寄せアイスが揃う「カップアイスミュージアム」などの企画も開催される。

【詳細】
アイスクリーム博覧会2018
会期:2018年5月2日(水)〜5月9日(水)
営業時間:10:00〜19:00 ※最終日9日のみ16:00終了
場所:イオンレイクタウン mori1階 噴水広場 特設会場
住所:埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1


[写真付きで読む]「アイスクリーム博覧会2018」越谷イオンレイクタウンで開催、世界一のジェラートやご当地アイス

外部サイト

  • 沖縄スイーツ&グルメ集結「はいさいFESTA」が川崎で - 世界1位ジェラート、県内全酒造の泡盛など
  • 京都眦膕阿如崕佞梁臻務て仕検廚に&ホタテの限定弁当やイチゴ"シメパフェ"など
  • アイスクリーム万博「あいぱく」銀座三越で開催、100種類以上のご当地アイス集結