伊藤綾子

写真拡大

 発売中の「女性セブン」(小学館)で、嵐の二宮和也と半同棲中であることが報じられたフリーの伊藤綾子アナ。伊藤アナが3月末で所属事務所を退社した理由などを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 二宮は16日、都内で行われたTBS系ドラマ「ブラックペアン」第1話(22日放送)の試写会に出席。報道陣から伊藤アナとの交際について質問が飛んだが、二宮はスルーして会場を後にした。

 同誌によると、伊藤アナの元所属事務所スタッフは引き留めたが、慰留も実らず伊藤アナは退社。伊藤アナは夢中になると周りが見えなくなり、突っ走ってしまうタイプなのだとか。二宮と別れて今の仕事を続けるか、仕事を辞めて交際を続けるかを選ばなければいけないと思い詰め、後者を選択したという。かなりの“本気モード”に突入しているようだ。

 すでに互いの両親に紹介済み。超インドア派として知られる二宮だけに、デートは部屋の中が多いというが、最近は芸能人も多く訪れる居酒屋で食事をすることもあるという。

 もはや、結婚に向けての体制は万全。しかし、嵐はSMAPに代わってジャニーズ事務所の看板を背負う存在になった。嵐の後継者となるグループも出ておらず、結婚はまだまだ難しそうだというのだ。

 「ジャニーズの幹部としては、嵐の中で結婚させるのなら、テレビ朝日の小川彩佳アナと交際中の櫻井翔を最優先にする考えだ。とはいえ、このままだと二宮にファンの怒りが集中してしまう。二宮を一番最初に結婚させてもいいのでは。このところ、ネットでは伊藤アナに対する同情の声も上がるようになった」(芸能記者)

 ジャニーズ幹部の決断はいかに。