中国ではびこる偽日本ブランド 夕張農協の担当者も嘆き

ざっくり言うと

  • GI保護制度の登録品の偽物とみられる商品が海外のサイトなどで流通している
  • 中国で出回っているケースが多く、農林水産省は懸念を抱いている
  • 夕張農協の担当者は、写真を見ただけでは本物かどうか分からないと嘆いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング