高アルコールでハードな飲みごたえ

写真拡大

アサヒビールは、糖類・甘味料不使用の「ウィルキンソン・ハード無糖グレープフルーツ」、を2018年4月24日から6月末までの期間限定で発売する。

ジンをベース酒、アルコール分9%

17年6月に発売した「ウィルキンソン・ハード」シリーズの第4弾。「ウィルキンソン タンサン」で炭酸強めに仕上げた、グレープフルーツフレーバーの缶チューハイだ。糖類・甘味料不使用で、果実の甘さも残っていないため、"全く甘くない"という。

ジンをベース酒とし、グレープフルーツの果皮から柑橘の香りだけを抽出した「フルーツスピリッツ」をブレンド。さらに、グレープフルーツの香料をプラスすることで、しっかりとした飲みごたえとドライな味わいを叶えた。アルコール分9%。

希望小売価格は500ml缶191円、350ml缶141円(いずれも税抜)。