▽Jリーグは17日、2・3月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」として、J2リーグからレノファ山口FCのFWオナイウ阿道を選出した。

▽オナイウ阿道は、今シーズンの明治安田生命J2リーグ開幕から全試合に先発。6ゴールを挙げ、5勝2分け2敗で3位の好位置につけるチームに大きく貢献した。

▽Jリーグは、受賞者であるオナイウ阿道のコメントとJリーグ選考委員会による総評を次のように紹介している。

◆FWオナイウ阿道(レノファ山口FC)

「月間MVPに選んでいただいてとても嬉しいです。この賞は僕だけの力では決してとれるものでもなかったと思うのでチームメイトに感謝しています! これからもゴールという形でチームの勝利に貢献していきたいです。ファン・サポーターの皆様に、たくさんの元気と感動を届けられるよう、これからもチーム一丸となり戦っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします!」

◆Jリーグ選考委員会による総評

「開幕戦、開始早々のゴール奪取から勢いに乗り、2、3月は得点ランキングトップタイの5ゴールを決める大活躍を見せた。高い身体能力と、両足遜色なく蹴られるポテンシャルの高さを発揮し、まさにストライカーといえる形でゴールを積み重ねている。同月4勝2分1敗で4位につけた好調山口の中でひときわ輝きを放ったオナイウが今回初受賞。試合ごとに成長が見て取れ、今後の更なる活躍に期待したい」