岩谷(左)と中野

写真拡大

 女子プロレス「スターダム」は17日、都内で会見を開き、スターダム版春の祭典「シンデレラ・トーナメント」(30日、東京・後楽園ホール)の出場選手が意気込みを語った。

 今年で4回目となるワンナイトトーナメントの第1回、第2回大会を制し、昨年も準優勝(優勝はトニー・ストーム)の好成績を残した岩谷麻優(25)は「4回目でシンデレラに返り咲きたいです。(中野)たむちゃんと戦うのは初めてだけど、ユニットのリーダーがどれだけ強いのか体感してもらう」と表情を引き締めた。

 1回戦の対戦相手は中野たむ。15日の新木場大会で再編されたユニット、正規軍改め「STARS(スターズ)」の仲間で同門対決になる。順当に勝ち進めば、準決勝で強豪の紫雷イオ(27)と当たる可能性が高い。

 一方のイオは1回戦で同じく自身率いるユニット「クイーンズ・クエスト」の新メンバー、シャーダネー(28)と激突する。「スターダムの全てのベルトを巻き、(東京スポーツ新聞社制定)女子プロレス大賞など数々の賞レースを取ってきたけど、このトーナメントだけは取ったことがない。最後の1ピースを取りにいきます。(優勝者に贈られる)ドレスを着るのは私」と闘志を燃やした。