川内優輝がボストン・マラソン優勝 日本人では瀬古利彦氏以来31年ぶり

ざっくり言うと

  • 第122回ボストン・マラソンが16日に開催され、男子は川内優輝が優勝した
  • 日本選手の優勝は1987年の瀬古利彦氏以来で、31年ぶり
  • タイムは2時間15分58秒で、2位のジョフリー・キルイは2時間18分23秒だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング