新しい男ができた!?綾瀬はるか、大追跡された「深夜の極秘プライベート」

写真拡大

 かつて「恋人にしたい女性有名人」のランキングで3連覇を達成した綾瀬はるか(33)。三十路を超えてフェロモンは増すばかり。そんな人気女優の周囲にオトコの影がチラつきはじめているという。スポーツ紙デスクが明かす。

「最近、にわかに怪しい動きをしているんです。深夜に自宅から一人でタクシーに乗り込んで出かけるところが頻繁に目撃されるなど、マスコミ関係者の間では『新しい男がデキたのでは…』と勘ぐる声がよく聞かれます」

 綾瀬といえば、昨年秋放送の主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)が10話平均12.7%という高視聴率をマーク。同作で演じたスゴ腕の元女スパイという役柄と同様に、その私生活にもまったくスキが見当たらないという。冒頭の「男の噂」が流れて以降、マスコミ各社が密着マークするものの、

「綾瀬が乗った車を尾行するのは至難の業で、複数の車両を動員しても失敗に終わるんです」

 とはベテランの芸能記者。続けてこんなエピソードを明かすのだ。

「先日もある仕事の現場から追いかけたところ、綾瀬が乗った車は首都高速へ。すると左側の走行車線で最低速度ギリギリのノロノロ運転を続けるんです。他の車がどんどん追い越していく中で、尾行チームだけがピッタリと張りついていたらバレバレ。仕方なく追い抜くと、すぐに進路を変更するなどして、まくのが常套手段ですね」

 はたして超厳戒カーチェイスの末に向かった先とは──。4月17日発売の「週刊アサヒ芸能」では、各マスコミが注目の「オトコ探し」を大追跡。意外な出没先とプライベートを詳細にリポートしている。