「劇場版マクロスΔ」鈴木みのりの舞台挨拶付き応援上映が開催決定

写真拡大 (全2枚)

(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会

上映中の劇場アニメ「劇場版マクロスΔ(デルタ) 激情のワルキューレ」の舞台挨拶付き応援上映が4月28日に行われることが決まった。東京・TOHOシネマズ上野で午後2時50分、午後6時10分からの2回を予定しており、どちらもフレイア・ヴィオン役の鈴木みのりが登壇する。

「マクロスΔ」は、1982年放送の「超時空要塞マクロス」から続く人気SFアニメ「マクロス」シリーズの最新作。2016年に放送されたテレビシリーズでは、人々が凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」を歌で鎮める、フレイア・ヴィオンら戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のメンバーと、彼女たちの護衛を務めるハヤテ・インメルマンらΔ小隊の面々が奮闘する姿を描いた。劇場版「激情のワルキューレ」は、テレビシリーズの映像に新作カットや新メカ、新曲などを追加した改編集版となっている。

同公演のチケットは、4月19日までマクロス公式サイトで先行受け付け中。価格は、各2000円(税込み)。