恋人のことはいつも全力で大好きだけれど、ちょっとした彼らの気遣いにぐっとくることってありますよね。
に引き続き、今回も「シンプルだけど彼女のことがもっと好きになる瞬間あるある」をまとめてみました。

彼女のことがもっと好きになる瞬間

体調が悪いときの献身的な看病

外に薬を買いに行けないほど体調が悪いときに、彼女が献身的な看病をしてくれたとき。はっきりいって体調が悪いときって、見た目もボロボロで好きな人には見られたくない姿。
しかし、そんなことを気にすることなく、体調に合わせた食事を作ってくれたり、家事をやってくれたりする彼女の姿をみて惚れ直すのです。

恥ずかしい話をしても笑い飛ばしてくれる

なにか恥ずかしいことがあったときに、ひとりでそれを秘密にし続けることもできるけど、誰かに話してその恥ずかしさを紛らわせたいときってありますよね。
そんなときに、恥ずかしい話をしても引いたりディスったりすることなく、彼女が笑い飛ばしてくれると、もやもやしていた気持ちも晴れて、彼女に話してよかったと思えるのです。

本気で応援してくれる

周りからは「絶対にできない」とか「やめたほうがいいんじゃないの?」とネガティブな意見しか言われなかったことでも、彼女だけは「面白そうだね! やってみたら?」と背中をおしてくれたとき。
もちろん彼女だって、彼が100%リスクを追うことになるようなことに対しては賛成はしないものの、彼のことをよく理解しているからこそ「あなたならできる!」と確信して、本気で応援してくれるのです。

落ち込んでいるときに好きな料理を作ってくれる

食べ物は私達に活力を与えてくれます。ヘルシーな料理が体にはいいことは分かっていても、落ち込んでいるときにはカロリー高めでも大好きなメニューを食べるほうが、うんと元気が出るもの!
単純ではあるものの、彼女が大好きな料理を作ってくれたときにはいつも以上に彼女の事が大好きになるのです。

自分の興味があることを熱心に聞いてくれる

ゲームや映画、音楽や本について話しているときに、まったく彼女の興味のない分野だったとしても熱心に聞いてくれるとき。「つまらない」とか「オタクじゃん」なんてぶった切るのではなく、楽しそうに話を聞いてくれるうえに、話がどんどん膨らむほど質問もたくさんしてくれるのです。
自分が興味のあるものに、好きな人も興味を持ってくれたときには本当にうれしいですよね。

迷っているときに答えを導き出してくれる

悩んでいて正解がなんなのかわからないときに、上手にいろいろと話を聞いてくれて答えを導き出してくれるとき。悩みすぎているときって、一体何が原因でその悩みがスタートしたのかもわからないくらい、自分を見失ってしまうことがあります。
そんなときにも、あっちこっちに飛びまくっている悩みを整理して、内容を客観的にまとめてくれる彼女の存在には、毎度毎度人生を助けられていると感じるのです。